クレンジング剤を選ぶ際はランキングをチェックすべき

  • クレンジングのランキング

    • ランキングで人気のクレンジング剤にはいくつかの種類があり、それぞれのタイプによって配合されている界面活性剤の量が異なっています。

      クレンジングのランキングの最新情報をご提供します。

      それによってメリットやデメリットなども異なってくるため、きちんと確認してみると良いでしょう。


      普段のメイクや肌の状態に合わせて最適なアイテムを選んでいくことが大切です。

      オイルタイプは油分と界面活性剤を多く含んでいることが特徴です。そのため最もメイクを落とす効果が高いとされています。
      濃いメイクもしっかり落とすことができますが、肌に必要な皮脂まで落として乾燥肌の原因になってしまうこともあります。ローションタイプは油分を避けたい人におすすめです。しかし、液体なのでコットンに含ませて使う必要がありますし、摩擦で肌にダメージを与えてしまうこともあるので注意しましょう。



      リキッドタイプはコットンを使用せずに使えることが特徴です。濡れた手でも使えることがランキングで人気の理由ですが、肌への負担が大きくなってしまうこともあります。

      クリームタイプは油分と界面活性剤がオイルタイプより少なくなっています。


      そのため肌への負担を押さえてメイクを落とすことができるでしょう。
      しかし、濃いメイクはしっかり落とせないこともあります。

      ランキングで人気の油性ジェルタイプは油分を多めに含んだジェル状のクレンジング剤であり、あまりベタつかずさっぱりとした使い心地が特徴です。



      水性ジェルタイプのクレンジング剤は水分を多く含んだジェルであり、肌への摩擦を防ぎやすいというメリットがあります。